ベトナム日本通運有限会社
  • ホーチミン本社
    (84-28) 3812 2922
  • ハノイ支店
    (84-24) 3755 6100
  • ダナン支店
    (84-236) 3647 844

ホーム > サービス > 引越あるある集

引越あるある集

 

【日本、他国から】

 

ベトナムの事情上、引越をする上で、注意する点はありますか?

(日通太郎)

ベトナムの電力事情が不安定な事もあり、電化製品の寿命が早くなる傾向があります。

仮に故障した場合、満足に修理できる場所がないため、大切な電化製品がありましたらご注意下さい。

またベトナムのアパートメントでは、家具、電化製品が備え付けられていますので、引越し前にアパートメントの下見や事前確認を行って頂く事をお勧めします。

 

ベトナムは大気汚染があると聞きました。日本から空気清浄機を持ち込む必要はありますか?

(日通太郎)

ベトナムでも日系メーカーが空気清浄機を販売していますので、ベトナムでもご購入頂けます。

お困りの際には、ベトナム日通へご相談下さい。

 

主人と違う日程でベトナムへ引越をする予定でいますが、注意することはありますか?

(日通太郎)

ベトナムで輸入通関作業をする際に、出入国カードが必要になります。航空便、船便共に、有効期限が設けられていますので、御主人様の日程に合わせて、引越プランを計画する必要が御座います。ご主人様と別日程でお引越しをされる場合は、必ず、発地側の担当にご連絡下さい。

 

今、お引越し作業をして頂いているのですが、何か注意点はありますか?

そんなに、高価な物は無いので、問題は無いかと思いますが。

(日通太郎)

海外引越は、多くの人の手を経て輸送されますので、事故が起きないとも限りません。

大切なお荷物を守るため、保険を掛けさせて頂きます。梱包明細書に書かれた金額が最大限の補償額となりますので、保険内容を十分ご理解の上、適正価格での保険付保をお願いします。

 

 

【ベトナム到着後から】

 

ベトナムに到着しましたが、何かすることはありますか?

(日通太郎)

お荷物をスムーズに配達させて頂く為に、到着後にベトナム日通へご連絡下さい。その際には、御電話番号、携帯電話番号、メールアドレス(フリーメール可)、ベトナム人御担当者様名をお伝え下さい。お荷物がベトナムへ到着しましたら、輸入必要書類を担当よりご案内します。

 

ベトナムの空港で出入国カードを取り忘れてしまいました。

(日通太郎)

出入国カードを取り忘れてしまいますと、御荷物の輸入ができません。

必ず、発送側の担当もしくはベトナム日通へご連絡下さい。

 

労働許可書がまだできていませんが。早く船便の荷物を受け取りたいです。何とかなりませんか?

(日通太郎)

申し訳御座いませんが、労働許可書が御座いませんと、輸入通関作業を行えません。労働許可書ができましたら、必ず発地側もしくはベトナム日通へご連絡下さい。

 

忙しいので、レセプションへ届けてもらえますか?

(日通太郎)

お客様のお住まいがサービスアパートメントでしたら、レセプション渡しが可能です。

配達日時をご相談させて頂く際、担当へレセプション渡しとお伝えください。

 

日中は工場にいるので、荷物は工場まで運んで頂けますか?

(日通太郎)

お勤め先への配達は可能です。配達日時をご相談させて頂く際、担当まで配達場所をご連絡下さい。

 

日本から持ってきた電子ピアノの電源が入りませんよ。日本では問題なく使えたのに。

(日通太郎)

変圧器はお使いになられましたか?日本とベトナムは電圧が異なりますので、変圧器を必ずご利用下さい。変圧器を使用されませんと、故障の原因となります。

 

大切な銀のフォークとスプーンが見当たりません。通関で没収されましたか?

(日通太郎)

配達時に通関作業の開梱検査の有無を配達担当よりご案内します。紙に包まれている場合、緩衝材として入れた紙と間違えて捨てられる事が御座います。開梱を行って頂く際、箱の中にあるお荷物、紙は全て開いて確認するようにお願いします。

 

割れていたお皿がありました。どのようにすれば良いでしょうか?

(日通太郎)

ご迷惑をお掛けし、大変申し訳御座いません。大変御手数お掛けしますが、全てのお荷物を開梱頂き、割れたお皿の写真、お皿が入っていた箱番号、割れてしまったお皿の数量を配達時にご案内したベトナム日通の担当者の連絡先へご連絡下さい。ハートライナー保険の準備を行わせて頂きます。

 

開梱後の梱包廃材はどのようにすれば良いでしょうか?日通さんで回収して頂けますか?

(日通太郎)

もちろん、日通でも回収を行っています。サービスアパートメントですと、ハウスキーピングにお伝え頂ければ処理が可能です。アパートメントにつきましては、お住まいの階の指定ゴミ捨て場へ置いて頂ければ、清掃作業員が回収をします。お困りの際には、ベトナム日通へお問い合わせ下さい。

 

【ベトナムから各国へ】

 

日本ではなく、ヨーロッパに転勤予定ですが、引越はできますか?何か注意点はありますか?

(日通太郎)

ヨーロッパ諸国への引越もできます。規制品・制限品、ビザの有無、関税に注意が必要です。

特に、国により、お荷物により、関税が高く発生する事が御座います。

 

★スケジュール★

 

帰任が決まっていませんが、そろそろ帰国予定です。いつ頃から引越を検討すればいいですか?

(日通太郎)

ピークシーズンは、日本でもお引越しシーズンとなっていますので、余裕をもった計画が必要です。1カ月半前から2カ月前に、ベトナム日通へお問い合わせ下さい。

 

帰国日が決まりましたが、まだ引越先のアパートが決まっていないのですが、引越しのお願いは出来ますか?

(日通太郎)

状況により、ベトナムでお引越し作業をさせて頂いた後に、ベトナムからの御荷物の発送を遅らせる事もできます。また、大体の住所が決まりましたら、ベトナム日通へご連絡下さい。

 

日本で保管した荷物、日本国内の引越は、ベトナムで申し込みができますか?

(日通太郎)

お問い合わせ頂く際に、日本でのご予定、御連絡先を担当までご連絡下さい。

 

★★お引越し作業★★

ベトナムから持っていけいない物があると聞きました。どのような物がありますか?

(日通太郎)

特にお米は、日本から持ち込まれたものでも、日本到着時に植物検疫の対象となり、検疫を行う必要があります。また肉類を含も食品加工品も検疫対象となるため、詳しくは下見担当までご確認下さい。また使い捨てコンタクトレンズ(カラー含む)は、数量に制限があり、一人当たり、2か月分までとなります。下見、作業担当へ、どなた様の分か併せて御確認下さい。

 

どのような輸送手段がありますか?

(日通太郎)

各輸送手段により規制が御座いますので、営業担当までお問い合わせ下さい。

また輸送手段に合わせた仕分けが御座います。航空便は、気圧、温度、輸送環境等、割れやすいもの、壊れやすいものは、船便での輸送をお勧めします。船便は、コンテナ輸送となり、揺れが少なく、安定した輸送が可能ですが、温度や湿度の影響を受けやすい革製品は航空便をお勧めします。船便でも可能ですが、お引越し作業前に必ず良く拭かれる事をお勧めします。

 

仕分けはどのようにすれば良いでしょうか?日本で使った仕分けシールはありますか?

(日通太郎)

ベトナム日通でも仕分けシールが御座います。お問い合わせ時や下見時に担当まで仕分けシール希望とお伝えください。

 

帰国前に、かわいいアジアン家具を買いますので、日通さんで送って頂けますか?

(日通太郎)

新品の家具は、日本で輸入を行う際、関税が発生する事が御座いますので、下見の際に、担当までご連絡下さい。

 

ベトナムで買った電動自転車を持ち帰りたいのですが。

(日通太郎)

ベトナムからの発送は可能ですが、場合によって、お引越し荷物と梱包を分ける必要が御座います。また、日本の到着港により通関方法が異なりますので、詳細はベトナム日通へご連絡下さい。

 

【日本・各国の到着空港から配達まで】

 

日本の空港で別送品の申請を忘れてしまいました。どうすれば良いですか?

(日通太郎)

お引越し作業をさせて頂いた営業担当もしくは作業時にご案内する日本側の連絡先へご連絡下さい。

 

日本で配達をする際、配達日程を指定することはできますか?

(日通太郎)

時期により指定が出来かねる事を御了承下さい。お問い合わせの際お決まりでしたら、ベトナム日通へ配達時期をお知らせ下さい。

 

日本の引越先が、会社の寮のアパートで狭いので、航空便の配達は、配達当日に開梱と資材の回収をして頂けますか?

(日通太郎)

恐れ入りますが、航空便の配達は玄関渡しとさせて頂いております。配達日当日の指定部屋配達、開梱作業と資材回収作業は別途オプションとなりますため、ベトナム日通へお問い合わせの際には、航空便の開梱・資材回収作業を追加する旨お伝え下さい。

 

日本に帰国後、何かすることはありますか?梱包明細書を日通へ送る必要はありますか?

(日通太郎)

梱包明細書は控えですので、弊社へご送付頂く必要は御座いません。お引越し作業時に案内しますが、ご帰国時の空港で、別送品申告書の申請と提出をお願いします。また、御荷物が日本へ到着した事を確認後、日本の担当より配達日に関し、御連絡させて頂きます。何かご不明な点、追加事項が御座いましたら、お引越し作業時に案内する連絡先へご連絡下さい。

 

【日通太郎より】

こちらにはお客様よりお問い合わせを良く頂くものを掲載させて頂いております。

こちらに含まれるもの、その他、ご不明な点、お引越しに関し、不安なことがございましたら、

何なりとベトナム日通へお問い合わせ下さい。